20180317

梶山学選手デザインのパー4、パー5のコースが中心のスーパーロングコースを楽しみました。
2ラウンドでしたが、3ラウンド分くらい投げました。
結果は野中泰治選手が2R後半に調子を上げて優勝しました。

順位 氏名 1R 2R スコア     TGL
Old
TGL
New
1 野中 泰治 80 79 159     50 20
2 長岡 弘 84 79 163     20 50
3 森 省三 84 81 165     54 54
4 嘉村 善正 91 95 186     70 70
5 藤本 博行 107 109 216     88 88

2018worldcup0317